みなさんおはようございます!

静岡婚活ハピコンナビの、婚活プランナー坂田和基です。

婚活パーティーは1対1でのトークが多く含まれているので、男性も女性もそのトークの時間で相手を判断することになるのです。だから、1対1の会話術が大切なんです!!

静岡の男性はシャイな男性が多いかもしれません、、僕も含めて(笑)  土地柄として静岡は前へ前へと出ていく風習があまりないのです。

 

婚活モテ会話術①「聴き上手編」

多くの場合「聴き上手」がモテると言われています。本当でしょうか?

これに関しては「YES」。「聴き上手」の方がモテます。

やはり人間は、自分の話を聴いて欲しい生き物なのです。

静岡で開催している多くの婚活パーティーでは、相手一人に対し各3分~5分、2回程度の会話を行う事になります。

 

婚活聴き上手のポイント① まずは聞く

相手が話し始めたら、遮らずに聴きましょう!自分が話してるときに、口を挟まれると否定された気持ちになってしまいます。男はまず聴く事。

 

婚活聴き上手のポイント② 聴く姿勢

聴き方も重要です。つまらなそうに聞かれたら、「なんだ、私と話すのはつまらないのか」と、話してる方もつまらなくなります。興味をもって相手の話を聴いて下さい。

そして相手の話を聴きながら、「うんうん」と、うなずきましょう。相手と同じ言葉を繰り返して返事をする、オウム返しも有効です。女性は「私を受け入れてくれてるんだ」と感じてくるはずです。

婚活 聴き方 静岡

良くない聴き方

婚活聴き上手のポイント③ 質問力

婚活用プロフィールカードを見てこんな会話を繰り広げてる人がいます。

「みゆきさんって山登りが好きなんですね」

「はい、よく山にいくんです」

「山によくいくんですね(オウム返し)。みゆきさんって犬が好きなんですね」

ちょっと待って!せっかくオウム返しまでできてるのに、すぐ話題を変えてしまっては話が広がらず、質問攻めになってしまっているようです。婚活ではうまく会話が広がるように次のように質問してみましょう。

「山によくいくんですね。例えばどこの山にいくんですか?」

静岡周辺の山が多いです、静岡は山が多いから以外に穴場も多いんですよ」

「へえ!今の季節はどこが一番静岡の山で穴場ですか」

「今の時期静岡の山だと〇○」

ってなって段々会話がもりあがってくるのです。

キーワード

「例えば?」「どんな?」「いつもいくとこは?」

など相手の会話を広げる質問をしてみましょう。

 

 

と、ここまではもしかしたら聞いた事があるかもしれません。もちろんこれは有効です。しかし、これは相手と二人で出かけられるようになった後の方が有効なのかもしれません。

しかし婚活は初対面で短い時間しか話す事ができません。婚活では相手のエンジンが、まだ温まっていない場合があるのです。

「聴き上手」のテクニックを使う前に「相手のエンジンを温める会話テクニック」が必要なのです。

婚活 静岡 会話

相手のエンジンを温めるテクニックとは!?

 

長くなってしまうので、それは次回の婚活パーティー攻略の巻でお楽しみに☆まずは自分の聴き方を総点検してみましょう☆

以上、静岡婚活プランナー坂田和基でした。