みなさんこんにちは!

静岡婚活ハピコンナビの、婚活プランナー坂田和基です。

前回は婚活パーティーでの、相手の会話の聴き方について紹介しました。

今回は、婚活の会話のポイントとある相手の気持ちを温める会話のテクニック!静岡婚活編です!

婚活モテ会話術②「盛上げ上手編」

 

婚活パーティーの場合、一人の相手としゃべる時間が少ないので、聴く姿勢を保っていても、相手との会話が盛り上がる前に終わってしまう可能性があります。だから婚活の会話では短い時間で相手を盛り上げる必要があるのです。

では順序をおって説明していきましょう。

 

①警戒を解く笑顔の挨拶

怖い顔してたり、暗そうな顔してる人とあなたは話したいと思いますか?挨拶をしない人と話をしたいと思いますか?

まずは「はじめました、山田利典です(#^.^#)」と笑顔で挨拶することで相手の警戒を少し解きましょう。

笑顔の挨拶 婚活 静岡

婚活はまず笑顔から

②相手への質問する

婚活で席についたら相手の相手のプロフィールシートをよくみます。その中で一番会話が盛り上がりそうなものを話してみましょう。

盛り上がりそうな会話とは?

相手が話しやすそうなものです

自分との共通点があるもの

例1

「ドラマが趣味なんだね」

「はい、ドラマが好きなんです」

「今一番おすすめのドラマってある」

「裸の大将がおすすめです」

「裸の大将!?CMでよくやってるよね、気になってたんだ、どんな話なの?」

このまま女性が楽しそうにおしゃべりしだしたら盛上げ上手です!

例2

「出身は静岡ではないんですね」

「はい、静岡ではないんです」

「僕も静岡じゃないんですよ、大学から静岡にきてて」

「そうなんですか?私も大学から静岡なんですよ!」

「奇遇だね、みゆきさんも大学から静岡なんだね!最初静岡おでんみてびっくりしなかった?」

などなど、自分と同じ共通点があると一気に親近感が沸いて盛り上がります。

しかーし!!婚活パーティーでは緊張してうまく話せない女性も多いのです。

 

③自分の話をする

相手への質問をしてみて反応がよくなかったら、自分の事を話してみましょう。

実は自己開示することによって、「あ、この人にならこんな話してもいいかも♪」のように相手も緊張を和らげて話やすくなるんです。

婚活パーティーのような短い時間しかないときは自己開示が有効です。

例1

「僕、実は毎週静岡の安倍川の近くでフットサルやってるんですよ、スポーツはしたりしますか?」

「私はスポーツ全然やらないんです」

「スポーツやらないんですね、僕もフットサルとかかっこいい事いってるんですけど、運動神経全然なくて転んでばっかりです。静岡で一番転んでるんじゃないかな?ハハハ」

「フフ、転んでばっかりなんですね、私も実は昔から運動神経全然なくてスポーツなんてやろうと考えもしませんでした、日焼けするのも嫌なので」

「なるほど、どうりで肌が白くて綺麗だと思った(∩´∀`)∩静岡って紫外線強いんですかね?僕真っ黒黒すけ見たいだから羨ましい」

「男の人は少し黒い位の方がいいですよ」

「ほめられちゃった、うれしい、ありがとう☆」

ここで大事なのは、自分の自慢話をしないでください。誰も婚活にきてあなたの自慢話を聴きたいとはおもってません。婚活で大事なのは相手の緊張を解いて相手に話やすくさせるために自分の話をするのです。

 

婚活 静岡 会話

盛上げ上手になってモテ男になろう!

 

今日書いた婚活についての盛上げるテクニックをつかって、どんどん婚活パーティーに参加して素敵な出会いをしましょう!

以上、静岡婚活プランナー坂田和基でした!